Sumi Channel

サクソフォン&エアロフォン奏者。 Saxophone and Aerophone Player. Living in Strasbourg - France.

よくある質問・サックスのセッティングについて

よくある質問・サックスのセッティングについて

よくある質問・サックスのセッティングについて




YoutubeやTwitterなどでいただくこの質問。

幾度となく答えてもまた新しく質問されたり、自分自身も少しづつセッティングを変えたりしているので、ここで過去の遍歴も加えて紹介したいと思います。

こちらが今現在のセッティング。 (2019/1 現在)

Alto Saxophone

Saxophone : Selmer serie 3
Mouthpiece : Selmer S80 C**
Ligature : BG traditional
Reeds : D’Addario Reserve 3+

Soprano Saxophone

Saxophone : Selmer serie 3
Mouthpiece : Selmer S80 C**
Ligature : BG traditional
Reeds : D’Addario Reserve 3+

Tenor Saxophone

Saxophone : Selmer serie 2
Mouthpiece : Selmer S80 C**
Ligature : Selmer
Reeds : Vandoren Trad. 3 1/2

はい。私、マウスピースに関してはCのツースター芸人です。

まずはアルトですが、高校で音楽科のある学校に合格したお祝いに、初めてマイ楽器を買ってもらいました。それに付属していたのがS90 180だったので当時はそれをずっと使っていました。
大学に入ってから、思い切ってS80 C*に変えてみたのですが、これが大大大失敗。大事なコンクールも控えていたので猛練習したのですが全く馴染まず、元に戻してもまた余計に自分の音がわからなくなったりと、スランプに陥ったこともありました。その後はまた新しくS90 180を購入して、このタイミングで今まで使っていたVandrenのリードからダダリオに乗り換え、を大学時代を過ごしました。

大学卒業後、たまたま時間潰しのために寄った楽器屋さんで『いろんなマウスピースを吹いてみよう』と思いたち、出されたC**を吹いて驚き。この8年間悩んでいた音色のばらつきが一気にコントロールしやすくなった。。。!!!!!元々重めのセッティングが好きなのでリードの厚さを変えてやり過ごしていましたが、マウスピースを重めにすればいいという発想になぜ気づかなかったのか。。。
慣れってこわい。「先生の選定だから」「先輩のオススメだから」「友達がみんな使ってるから」という理由で自分にあったセッティングを追求しないのは損ですよ、みなさん!!!!
口の形は人それぞれ違うんだから、それぞれのいいポイントがある。ある程度基礎が安定して吹けるようになったなら色んなセッティングを試すのが吉です。

そしてソプラノ。こちらも、アルトと同様S90 180を長年使っていましたが、アルトをC**に変えたタイミングで『もしかしてソプラノのC**も良いんではないかしら・・・?』と思って試奏してみたところやはりドンピシャ。即購入して今も愛用しております。。。リードに関しては最近VandrenD’Addarioを行き来していて、奏法によって変えております。
追記 2019/1 完全にD’Addario 3+ に乗り換えいたしました!!

テナーも全く同じで、S90 180→試奏→C**即決お買い上げコースでした。テナーはまだまだ体に馴染んでおらず、模索状態です。。。これからまた色んなものを試していきたいと思っています!




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)