Sumi Channel

サクソフォン&エアロフォン奏者。 Saxophone and Aerophone Player. Living in Strasbourg - France.

Profile

Profile

English Biography

Sumika (Sumi Channel)

Saxophone・Aerophone奏者。
フランスのストラスブール音楽院に在学中。
学業の傍らYoutubeへの演奏動画も行い、
自身のチャンネル『Sumi Channel』は
現在登録者1万5000人、総再生回数200万回を突破中。

奈良市出身。奈良県立高円高等学校音楽科卒業。
相愛大学音楽学部に特別奨学生として4年間在籍。
平成24年度相愛大学「学長賞」を受賞。
これまでに岩田瑞和子、前田昌宏の各氏に師事。

2016年よりフランスのストラスブール音楽院にて
フィリップ・ガイス氏の元で研鑽を積む。
ストラスブール地方音楽院スペシャリザシオン課程の
最終試験にて審査員満場一致のトレビアン・
賞賛付きでディプロムを取得。現在修士課程に在学中。

また、サックス四重奏『Quatuor AVENA』の
テナーサックス奏者として、倉敷やブーローニュなど
4つの国際室内楽コンクールで第1位を獲得。
現在ストラスブールにて修士課程に在学中。

______________________

【受賞歴】
・第15回大阪国際音楽コンクール管楽器部門第3位。
・第25回日本クラシック音楽コンクール
全国大会一般の部、最高位。
・Remiremont(フランス)第一回室内楽コンクール
第1位。(Quatuor AVENA)
・くらしき国際サクソフォンコンクール室内楽部門
第1位・特別賞「冨岡一男賞」を受賞。(Q AVENA)
・ストラスブール地方音楽院スペシャリザシオン課程
最終試験にて審査員満場一致のトレビアン
賞賛付きでディプロムを取得。
・ブーローニュ・ビヤンクール現代音楽国際コンクール
室内楽部門にて第1位・特別賞を受賞。 (Q AVENA)
・クロアチアにて行われた
「World Saxophone Congress 2018」にて、
エアロフォンと映像技術を取り入れた
リサイタルを披露し好評を博す。
・レオポルド ベラン国際コンクール室内楽部門
最高位名誉賞を受賞。(Q AVENA)