Profile – Sumika

Profile – Sumika

English Biography

[ Sumika. ]

音が澄み香るSaxophone奏者。
フランスのストラスブール在住。
Youtubeチャンネル [ Sumika. ] Saxophoneは
現在登録者7万人、総再生回数800万回を突破中。

2016年よりフランスのストラスブール音楽院にて
フィリップ・ガイス氏の元で研鑽を積む。
ストラスブール地方音楽院スペシャリザシオン課程の
最終試験にて審査員満場一致のトレビアン・
賞賛付きでディプロムを取得。
2018年より Haute école des arts du Rhin および
ストラスブール大学修士課程室内楽科に在籍し、
フランスを拠点に音楽活動を行う。

また、サクソフォン四重奏『Quatuor AVENA』の
テナーサックス奏者として、倉敷、ブーローニュ、
レオポルト・ベランなど
数々の国際室内楽コンクールで第1位を獲得。

令和元年11月15日に、作曲家のかしわ丸餅氏と
自身の1stアルバムとなる【音ノ辞書】をリリース。
Amazonの3つのカテゴリにて
売れ筋CDランキング1位を獲得。
2020年1月に開催したCD発売記念コンサートでは
生演奏とアートのコラボレーションを実現し好評を博す。

現在は作曲家の水谷健太郎氏と
2ndアルバムとなる[ 音ノ雨 ] を製作中。

______________________

受賞歴

・第15回大阪国際音楽コンクール管楽器部門第3位。
・第25回日本クラシック音楽コンクール
全国大会一般の部、最高位。
・平成24年度相愛大学「学長賞」を受賞。
・Remiremont(フランス)第一回室内楽コンクール
第1位。(Quatuor AVENA)
・くらしき国際サクソフォンコンクール室内楽部門
第1位・特別賞「冨岡和男賞」を受賞。(Q AVENA)
・ストラスブール地方音楽院スペシャリザシオン課程
最終試験にて審査員満場一致のトレビアン
賞賛付きでディプロムを取得。
・ブーローニュ・ビヤンクール現代音楽国際コンクール(フランス)
室内楽部門にて第1位・特別賞を受賞。 (Q AVENA)
・クロアチアにて行われた
「World Saxophone Congress 2018」にて、
エアロフォンと映像技術を取り入れた
リサイタルを披露し好評を博す。
・レオポルド ベラン国際コンクール(フランス)
室内楽部門最高位名誉賞を受賞。(Q AVENA)
・ガエターノ・ジネッティ国際コンクール(イタリア)
室内楽部門最高位(2位)賞および聴衆賞を受賞。(Q AVENA)