無題 Vol.2 – 平和な世界線で音楽を奏でたい。-

無題 Vol.2  – 平和な世界線で音楽を奏でたい。-

無題 Vol.2
– 平和な世界線で音楽を奏でたい。-

フランスは、外出制限の措置が取られてからほぼ1ヶ月が経とうとしています。

みなさん、元気にお過ごしでしょうか?

私はというと、5月提出予定の大学院の論文のためにどちらにしろもともと缶詰を余儀なくされておりましたので、1日中pagesと仏英辞書との睨み合いっこの最中であります。最初の頃はジョギングのために外出をしていまいしたが、少しでもリスクを減らしたいと思い始め今はもう買い物とゴミ出し以外はデスクとベットとトイレを行き来する状態。もはや悟りがひらけて来そうな具合です。

そういえば、おそらく1年ほど前に「無題 Vol.1」を書きました。内容は、何気なくしたツイートがびっくりするほど炎上して悟りを開き、Twitterではもう余計なこと呟かず音楽の事ばっかりしか呟かないぞーという感じの内容。

今回のVol.2はまたしても、少し思うことがあるけれどもTwitterには書ききれないことなので、誰が見てるかわからない様なこの無題記事として書き記すことにしました。

今まで私は音楽家として出来る限り今の日本の音楽業界のあり方を少しでも改善しようと自分なりに物申して来ました。でも、時代の流れとともに音楽のあり方も変わっていき、人々の意識が変わるのに順応していかなきゃな、と思ったのです。

「ネットで得た知識なんて当てにならない」
初心者にとっては、「楽器選ぶ」「先生を探す」「先生に連絡する」「毎日レッスンに行く」というフェーズはおそらくめちゃくちゃハードルが高くて、これが足枷になって気軽に始められない人もいるのかもしれない。そしてそんな人は「動画」や「ネット」で初歩的な情報を得て自分なりにモチベーションをあげる方が帰って楽器をする意欲が湧く。そして結局それは、音楽に携わる人が増える→音楽業界が発展することに繋がるのかも知れない。

「プロの音楽家ならボランティアで演奏依頼を受けるのやめよう、そうしないと市場価値が下がるから運動」「フリーランスの謝礼平均などアンケートなど取って価格破壊を止めよう活動」
私は大学を卒業してから日本で2年ほどフリーランス音楽家として活動し、その時の酷すぎる業界の経験をもとにこの様なことを提唱していました。

件の新型ウイルスの件で音楽家達がTwitterのタイムラインで悲鳴をあげています。「演奏会が全部キャンセルになって収入が激減・・・」めちゃめちゃ正直に言います。私の正直な感想。「え、皆演奏会での収入って死活問題になる程もらってたんや・・・」

私が活動していた日本での2年は掛け持ちしていたバイトの収入が基盤で、演奏会の収入なんてお小遣い程度のものだった。今考えてみればこの期間をフリーランス音楽家と位置付けていいものかとも思えて来た。どちらかというとフリーターである。
私が心配していた以上に、実は世間の音楽家達はちゃんとそれなりに音楽で儲けているらしい。私がこんな活動をしなくても大丈夫っぽい。

 

そんなこんなで、音楽について真面目に勝手に語って来た私ですが、ここに来てもう物申すのはやめようと。音楽を奏でるだけの存在でありたいと。思ったんです。
こんな思いに至ったのは、最近の私の一連の行動の反省からくるものです。

フランスでの隔離期間が続いて、家にはテレビがないので外部の情報はもっぱらSNSで仕入れています。新型ウイルスの動向はフランスよりもやっぱり家族や友達がいる日本の方が気になるので、論文の息抜きにTwitterやインスタグラムを覗く。今までよりもかなり頻度が高くなりました。

そうするとまあ、やっぱり見たくない情報や気分が悪くなる様な情報が目に入ってくるわけです。そして、一日中家にいるのでそれを忘れられる時間もなく、発散できるところもなく、永遠に頭の中で反芻してしまうわけです。そしてついに、やってしまった。

不特定の人の好意を蔑む発言。
他人を下げて、自分が優位になるための行為。

後から我に返って深く反省しました。そして昔の自分のツイートに正されました。

そう、全てはこれ。他人を下げて自分が上になった気になっても、自分は1ミリも前進していない。

他人なんかほっておいて、自分自身が上に上がらなきゃいけないのに。

そこからというもの、私のTwitterは面白ツイートをただひたすらリツイートするbotとなりました。
そして何より、これが私のストレスの原因を一掃する機会となりました。

いらない情報、いる情報、幸せになれる呟き、ストレスの原因になる呟き・・・情報が入って来やすい、いや、むしろ情報が飽和しているこの時代。取り入れる情報は自分で取捨選択していかないと、飽和の波に飲み込まれる。
そして、無駄な情報に踊らされストレスを溜めるというのが一番無益な時間の過ごし方。

私は私の音楽を演奏し、それを待っていてくれる人達の期待に応えられるよう努力するのみ。
この世界を変えるのは啓蒙活動でも他者への言及でもなく、ただひたすら美しいものを磨き、積み上げて行く事。

私はただただ平和な世界線で、音楽がしたい。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)