無題 Vol. 1

無題 Vol. 1

先日ツイッターを見ていたら流れて来たこのツイート。

それより前に元ツイートをいいねしてたんだけど、まさかこんなほっこりするツイートでさえ炎上するなんて。
不憫すぎる。胸糞すぎる。が素直な感想でした。

でもその後色々と、これをキッカケにネット社会について少し考えに耽るようになりました。

面白いことも嬉しい事も、鍵垢でない限りTwitterでは書かない方がいい。それが合法であったとしても冗談だったとしても。合法かどうかを倫理観の問題とすり替えたり、揚げ足取って正義をふりかざしたい人が多すぎる。

自分自身も経験があるから言えるけど、どんなに良い投稿でもバズれば比例して炎上する。と思います。

Youtubeをやってても思うんだけど、非の打ち所の無いような、この動画を低評価する理由があるのか?みたいな素晴らしい動画でも、大体1万回再生を超えると必ず低評価がつき始める。私のチャンネルでも、1万までは低評価0で持ちこたえても必ず視聴回数が伸びると同時に低評価も少なからずついて来ます。

鍵無しのTwitterという、いわば全国共通リアルタイム電光掲示板のようなところでは「はたして自分の発言が大多数の人にどのように受け取られるか」ということを吟味しないといけない。
批判する人や揚げ足をとる人の方を抑制しようとしても無理です。発信する側が気をつける意外自衛策はないのです。

私自身今年あるツイートが7万近くリツイートされ、それがきっかけでかなり色んなことがおきました。
騒動自体についての記述はここでは控えさせて頂きますが、そんな中で私がめちゃくちゃ印象に残った二つのことがあります。

その1 偽垢が現れる

今は消えているようですが、なんと人生で初めて偽垢が出現しました(笑)
尺八は得意な方ではありません(怒)

後、セフレ希望は本垢へDM!って書いてるくせに本垢の方に全く問い合わせ来なかったんだか。
逆に需要ないんかい。()

その2 誹謗中傷メールの何倍も、フォロワーさんから励ましのDMが届く

もう、正直に言うと、泣きました(泣)
リア友からも、それ以上に全く喋ったことがなかった方々からたくさんのメッセージが(泣)救われるとともに、この事件をキッカケに『たくさんの方々が応援してくださっている』と言う事実に気づけたことが自分の中でとても大きい出来事でした。

あるフォロワーさんのメッセージが今でも胸に突き刺さっています。
心ない人たちがあなたを嫌う気持ちの数倍の気持ちで、あなたを応援しています。
もう、正直言います。泣きすぎて嗚咽出ました(泣)

こんなに温かく応援してくださる方達を悲しませてはいけない。音楽家として、音楽を発信し続けなければならない。そう思わされました。

この場を借りて、あの時メッセージをくださった沢山の方々に、改めてありがとうございましたと言いたいです。

その騒動の後からは少しづつまたTwitterでの発言を復活しようとするもこの始末。

そしてトドメにこの記事の最初で言及した、女子高生の炎上事件。
女子高生が、汗水垂らして、自分の車を買った。年齢的に全然違反していない。それなのに、生意気だとか叩かれる。こんなツイートでさえ?もうこりゃおしまいだ。

Twitterで今までのように自由に発言することは諦めました。
だって、『空が青いなあ』と発言しても『は?青くなくね?』『いや水色だしwww嘘乙www』『青い空を見たことが無い人の気持ちを考えてください』『タヒね』とか言われるご時世ですよ。

実は騒動の前後に私の一番信頼する人に相談したところ、こう言われました。『公の場で発言する以上、自分の発言が万人の人にどう捉えられるかと言うことを想像して、常に責任を持たなければいけないよ。』慰めるでもなく共感するでもなく、すごく客観的な立場になって言ってくれた言葉にただただ感動しました。

SNS、特にTwitterのリツイートというシステム。自分の音楽を拡散してくれる素晴らしい機能だと思っていました。でも、それを享受するのは自分の音楽だけで良い。

と い う こ と で

今後Twitterでは音楽以外の個人的な呟きや発言はやめて、現在のアカウントは『広報用アカウント』みたいな感じで運営していこうかなと思ってます。Youtubeの新着動画やCDやコンサートに関する情報など。

個人的な気持ちや音楽に関する発言はできるだけこのブログで、読みたい人だけが読めるような環境にしていきたいと思っています。

今月からいよいよ最後の学生生活も始まり、論文と並行してCDの発売・発売記念コンサートに向けてもかなり慌ただしい毎日となってきました。このプロジェクトが終わるまでは、とにかく自分にできる最大限の事をして、2019年後半も突っ走っていきたいと思います!

これからも何卒よろしくお願いいたします!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 顔が直接見えない分
    めちゃくちゃな事を
    さも正論と言ってくる輩が多い
    世の中ですが
    自分のやってきた事やって行く事に
    自信を持って行きましょう
    アルバム楽しみです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)